にんの毒舌雑記〜変な話編〜

変な話その1/ 変な話その2/ 変な話その3
変な話その4/ 変な話その5/ 変な話その6
変な話その7/ 変な話その8/ 変な話その9
変な話その10/ 変な話その11/ 変な話その12
変な話その13/ 変な話その14
変な話その15−このページ
変な話その16 変な話最新ページへ
ダメだしシリーズ/ 気まずかったシリーズ/ バカメール

04/1/24 どうなのよ

最近、超能力使いまくりの都合のよい夢ばかり見る(また夢か)

*くの*曰く、羨ましい、とのことだが

正直、今まで夢を見る(覚えてる)こと自体稀だったのに

見る夢見る夢、超能力。

もう連続2週間になるか。

気にしすぎで見るのかもしれないけど

もしかしたら、何か精神的に過度の現実逃避傾向にあるんじゃないかと心配になる。



引越し作業に終われる毎日だが、このビックリ大雪。

*くの*の病院では、16時に通勤しなければならない人間が深夜1時にやっと到着した、など

どれだけ酷いかお分かりいただけるだろうか・・・

って、どう考えても、この遅刻者がおかしいような気がするんだが。



で、雪のせいで、糞狭い路地を通らないと来れない*くの*アパート

ただでさえ通るの恐い引越し用の大型車が雪道狭路地を通れるはずも無く

引越し作業ストップ、退出日迫る、ピンチです。


04/1/16 うどん屋

03/12/13に書いた、うどん屋へもう一度いく。

小さかったおでんの容器がでかいのに変更されており笑った

*くの*みたいに山盛りに積んだ奴が他にもいたのかなぁ。



変な話その9
の8月あたりに書いてある従兄弟夫婦。

離婚しました。

僕のあの時の胃の苦しみはなんだったのかと。


04/1/6 おしっこ

最近、就寝中やたらとオシッコがしたくて目が覚める。

昨日なんて3回もだ。

しかも、ここ数日、同じ夢を見るのだ。

何度トイレへ駆け込んでオシッコしてもいっこうに尿意が治まらないのだ。

まぁ、収まったとしたら、それはオネショしちゃってるわけなんだが。

しかも僕の夢に出てくるトイレは汚すぎる。

ウンコが散らかっていたりするのだ。

大変気分が悪くなる。

あまりに尿意が酷いのと、トイレに行きたくないのとで

コップにして窓から捨てるというのを数回やった。

学校の夢見てて突然のトイレラッシュ。

旅行に行く夢見て突然のトイレラッシュ。

ゲーセンにいる夢見て突然のトイレラッシュ。



あまりにも酷いので昨日は水をほとんど摂取しなかったにもかかわらず

今朝1回起きてしまった。

いったいなんなんだ。


04/1/5 テレビ

あけおめことよろ



んでまぁ、正月のテレビの話な訳だが。

映画を見ていたんだが、やたらCMが多い。

ま、これは恒例な訳なんだけど、なんか異常にCMが長く感じた。

計ってみると5分CM10分映画

いくらなんでもやりすぎ

しかも地方のむっさい社長が出てきて挨拶するCMが必ずあったりと

CMの待ち時間の苛立ちを増幅させるのに一役かってます。





実家に近いところに住んでいるので

ここ数年は正月は実家に帰らず*くの*と2人で過ごしているのだが

今年はママンが「食べ物が用意してある」と僕らを召喚。

今振り返ってみると騙されたと気がついた。

絶対実家に行かなかったほうが豪華な食生活だった。

年越しソバはインスタントラーメン緑のたぬき

お節はいつものところを買わず

ホテル勤めの弟の彼女のノルマのために買ったもので

大変申し訳ないのだがまず(略

朝食からデザートまでコンビニという手のぬきっぷりで

3,4日に外食がやっと入って救われたものの

大晦日元旦は悲しいものになった。


03/12/24 ある意味わるかった

03/12/13に書いた店員山彦の話

あれは防犯の意味がある。

と、友人に教えられた。

店員がいるぞと主張してるわけです。納得です。

っていうか、同じ内容の日記前に書いて

同じような指摘を受けたような気がする。

気のせいか?



*くの*が帰宅するなり「白いご飯に梅干が食べたい」

スーパーに買い物に行き、僕は白菜を買って味噌煮込み鍋を作る。

スーパーから帰宅し調理し、味噌煮込み鍋と梅干を食す。

TVをつけ気がつく。

イブじゃん

なんだこの地味な食卓は

ケーキでも食わんとヤバイですって。

ありえないっす。

味噌煮込みイブはありえないっす。

イブに梅干ご飯3杯食う女なんてありえないっす。


03/12/19 わるかった

友人が勧める美味しいステーキのある店へ行く。

注文後、目の前に運ばれる美味そうなステーキ。

「あれ、おかしいな。タレがついてくるはずなのにない。もうかかっているのかな?」

と、勧めた友人。

「またまたぁ、勘違いだって。」

「相変わらずだなぁ」

など散々馬鹿にしていた、まさにその時、店員が

「すいません。タレ忘れてました」と。

僕は悪くない!店員が悪いんだ!(最低

もう平謝りですよ。

あつあつ鉄板に額をこすりつけろってもんですよ。

もお、大笑いですよ。



おどろいた

友人が勧める美味しいカツどんのある店へ行く。

注文後、目の前に運ばれるドンブリ。蓋がどんの上に立てかけてある。

え?なんでこの蓋は限りなく90度に近いのかね?とドンブリをまわすと

ドンブリすれすれに盛ってあるご飯の上に5枚のカツ山積み。

それに立てかけてある蓋。

目をむいて見ても、なお信じられず

多分生まれて初めて素で目をこすって確認したさ

何度こすっても変わらないですよ。

これで味噌汁つきで950円ですよ。

おなかパンパンまんですよ。


03/12/13 困惑

ママンと弟と*くの*と僕とで

「材料無くなり次第閉店」という、こだわりのうどん屋へ行った。

うったすぐのものを食べさせてくれるとかでかなり美味しいらしいが

いつも運悪く閉店ばかりで今回入れて嬉しい限りだ。

うどんは「ははぁ、これが(腰の強いうどん)というものか」

という歯ごたえと弾力で、あまりうどん好きでない僕がまた来ようと思った。



で、うどんだけでなく、セルフサービスのおでんもあり

皿に適当に取って勘定してもらうというものなのだが

*くの*がおでんを取って店主に見せたところ

店主「え〜っと・・・一体何を入れたんだい?」

小さい皿に山盛りのおでんを見て困惑しているのに笑えた。



店声

某コンビニにて買い物をしていると、店員に違和感を感じた。

「いらっしゃいませこんばんわ」

「○○円になります。」

ああ、わかった。ウグイス嬢発音だ。

これは効果的かもしれない。

球場と勘違いしたオッサンがビール買ってくれるかもしれない。



ところで、よく店である、

1人の店員が言う「いらっしゃいませ」を次々と店内にいる店員が山彦のように復唱し始めるアレ

どうにかならんですか?

商品棚の死角にいる店員に不意打ちでデカイ声「いらっしゃいませ」攻撃を食らうと

心臓止まりそうになるんですが。

正直、そんな挨拶いりません。

おかしいです。

あの山彦は宗教勧誘に遭遇したような奇妙な「引き」を感じます。



ママン情報

ママン情報は「言ったつもり」が激しく多く大変迷惑だ。

おばあちゃんの手術、パパンの手術を「あれ?言ってなかった?」で済まされ

慌ててお見舞いに行く事などザラだ。

今回もやられた。パパン蓄膿手術入院だ。

悪質だったのは事前のママン説明では

「日帰りで終わる簡単な手術。お前も蓄膿気味なんだからチョチョイとやって来い」

だったのが、実際は大手術の入院2週間。

その上、そんこと知らないで別の用事でママンにメールを送ったところ

「お前はパパンの心配もしないのか」と怒り出す始末。

聞いてないんだよ、っていうか言えよ。

その場で話を聞いていた*くの*も「え?入院しなくて良いんじゃ?」と驚きですよ。



#入りました。大混乱です。


03/11/26 詐欺師

国民年金のTVCMを見る。江角真紀子を使ったCMで



江角「年金を払ってももらえないって誰に聞いた?」

馬鹿「いえ、なんとなく」

江角「ふ〜ん…、払えば必ずもらえる、国民年金」

馬鹿達「へぇ〜〜〜〜」



いつから国は詐欺師になりましたか?

もうこの狂ったCMを正しいものに修正したい。



国「年金を払ってももらえないって誰に聞いた?」

民「え?もらえないっていってる奴がいるって誰から聞いたの?」

民「あ〜、ほんとズレた認識しかもってないなぁ、先が思いやられるよ」

国民「クスクス・・・ザワザワ・・・」

国「ふ〜ん…、払えば必ずもらえる、国民年金」

民「もらえないなんて騒いでないですよ〜?

   払った金額より少ない金額しかもらえないと皆言ってるんですよ?」

民「『返すから』と100万取っておいて、50万出して『ほら返した』なんて詐欺じゃねぇか」

民「必ずもらえるばかりを強調するなんてまさに詐欺師だな」

民「しかも消費税増やして別口からもっと取ろうとしてるくせになぁ」

民「自分で金貯めたほうが得なんだよ。そういう状況を国民が知らないとでも思ってるのか?」

民「大体65歳から支給ってなんなんだよ!60歳定年じゃねぇか。5年間どうすりゃいいんだ?」

ザワザワ



あんな事実を隠した詐欺CM作ってる金どこが出してると思ってるんだよ。

国民馬鹿にしすぎ。

・・・あ〜とうとう書いちゃった。



#パパですよ。あはは。


03/11/19 質問

わからない事があったりして質問したいが、

答えを知っているであろう人物とすぐ連絡が取れない。

数日経って、その人物に会ったり連絡が取れるが質問をすっかり忘れている。

最近こんな事が多い。歳か・・・

つい先日なんか質問しようと友人の携帯に電話かけたつもりが

友人の実家にかけてしまいお母さんが出てしまい、しどろもどろ謝って携帯にかけなおすも

友人と話す頃にはスッカリ会話すべき内容を忘れてしまっていた。



えっと、話は戻るが聞きそびれた質問がある。

最近、家の周辺のガソリンスタンドがセルフ化しまくっているのだが

わが雪国の県特有のスノータイヤ交換特需を

セルフは捨ててしまっていると思われるのだがどうなんだろう?

その時だけ臨時に雇うのか?

或いは今までガソリンスタンドを利用していた客が自動車整備系に流れるのか

或いは別のガソリンスタンドへ流れて通常より酷い混雑になるのか。

答えを知りたい。


03/10/27 メール

最近、携帯にエロ宣伝メールが届き始めた。

相変わらずのアホ丸出しの文章で、本気で宣伝する気があるのか疑いたくなるのだが

1つのメールで出だしが「会員様へ」となっているのは止めてくれ。

一体何の会員やネン。

待ちうけ画面の画像送信するのに一回使っただけで届きだしたから

そのHPの管理人がメルアド売ってるんだが

いったいどういう売り方しとんねんと。

しかも下着はやっぱ花柄だね、とか訳のわからん文章。

なんで、お前の趣味聞いて、貼ってあるエロサイト見に行こうとか思うんや。

大体、携帯画面のショボイエロ画像金出して見るくらいなら

なんぼでもPCで無料のがあるわ。

需要があるとは思えんのだが、あるんだろうなぁ。



そして今日の朝早く6:52分にも、また届く。

題名:ドライブしませんか?

誰や。こんな朝早くから情けない仕事してる奴は。

内容は「私運転中、胸を出して運転するの。いっしょにどぉ?」

というのが、やたら無駄な描写を重ねて長文で書いてある。

HPのために、必死に妄想して文章書いてるオッサンを想像すると笑える。

似たような宣伝メールばかりの中、似たような宣伝文しかかけない馬鹿。

そんなんでHP見てくれると思っているあたりが、宣伝メール大量に送りつける馬鹿には相応しいかなと。

そもそも、胸出して運転するという女が趣味だってことだよなこのオヤジは。

当然

「自分が良いと思うので皆そうに違いない。これ読んで興奮して皆見に来るぞ!」

ってことでしょ?

正直、大多数の人間は引くと思うが。

僕が宣伝文書くなら、思いっきり馬鹿にするね。

「おいおい、こんな糞絵見せて金取るつもりだよ。」

「こんなに酷いHP見たことない。ありえない。」

「こんなので興奮する奴はいない。」

見る奴結構いるぞ。

信じられないくらい不味い、って聞くと行きたくなるもん。



・・・ヤベ、僕だけか?


03/10/17 子供

小学生が画面に出てきて「自己アピール」するという番組。

子供の発言というのは変なのが多い。

あるいはそのTV番組がわざと変なのを選出しているのか。



「僕はお手玉が得意です。何故ならおばあちゃんに教えてもらったからです。」

ほほう。今時お手玉とは。

どんなものかと見ていると、おもむろに取り出すお手玉の数は2個

いや・・・それなら誰でも出来るんじぁ・・・

2個のお手玉を回しはじめる少年。あ、落とした。

2個のお手玉落として得意と言う少年をTV放送してやるなよ・・・



紙を持って棒読みの少女。どうせ1、2分の内容ぐらい覚えようよ。

「大切なものは、友達とと両親です。」

なんか今スゴイの混ざってなかったか?

もしかしたら、最後の「両親」は「良心」なのかもしれないが。



初詣インタビューで「なんてお願いしたの?」と聞かれた少年が

「両親が優しくなって欲しい。あと、来年まで命がありますように」

といった、被虐待率80%の少年を思い出した。



そしてこの少女、最後に占いをするとかで、カードを一枚引き

自分で書いたであろう、なんだかよく分からない紫の丸みを帯びたキャラクターの書かれたカードを見せ

「今日は元気一杯です!」と言って彼女のアピールは終わった。



クラス発表しているぶんには、この内容で差し支えないだろうが

真面目な番組としてTV放送するのはどうよ。

正直、からくりTVのご長寿に匹敵していると思われる。

原付

原付に乗ったんだが、久しぶりなためスッカリ大事な事を忘れており大変であった。

久しぶりの原付に興奮し「うひょー」やら「おわ〜」やら叫んで口を開けていると

何だか口の中がザリザリと。

そうです。虫です。

特に夜はライトに虫が集まってきます。

走った後、服を見るとたくさんの虫が体にこびりついて死んでます。

車所持の人は知っているだろうけど、車正面は虫だらけです。

特に家は田舎で、もう口なんて開けて走ったらどうなる事か。

もうなんて言うか、虫食ったれと。


03/10/14 たくさん

パペットマペットを富山まで見に行った(10/13)

知らない人はここでも見やがってください。

ショッピングセンターのホールでやるということ。

11時から始まるという事で、10時5分ぐらいに下見に見に行くと

もう座れない&立ったまま1時間ほど待つ羽目に。

立見席の最前列、舞台から見て左に陣取ってあっという間に満員。

壁側にいれば楽だったのにと後悔しつつ、もっと遅かったら悲惨だったと安堵。

正直、こんなに人気があるとは思わなかった。

僕はかなり好きなのだが。



初めてパペットマペットを知ったのはオンエアバトルで。

落ちててオンエアされないので気になって気になって。

初めてオンエアされたときは感動した。

面白かったのでどうして今まで落ちてたのかが不思議だった。

好きなので何度も見てたから、この日見たショートコントもほとんど知っており

ショートコントより新鮮な普通のシャベリのほうが面白かった。

特に面白かったのが、パペットマペット入ってくるなり大声で泣き出す最前列少年というハプニング

「あ〜、たぶん僕らを見てるんじゃなくて後ろのを見てるんだね。こっちだけ見て、こっちだけ」

と、うし君。

スピードワゴンもそうだったけど、こういうハプニングが起こっても笑いに変える所が流石だ。

ガキが何度も足を踏んで、その親が2回謎のタックルかましてきたりして

張り倒したくなった

女子高生?群が「かわいい」を連発し

笑いの芸見て「かわいい」ってなんじゃい!しかもうるせぇ!

とか思ったのも良い思い出です。

15時にもやるというのでもう一回見ようかと思ったが

1回目見れなかった人が外で長蛇の列なので無理だといわれた。

上戸

酒を飲んだ上での「笑い上戸」と「泣き上戸」をはじめて見た。

最初、けたたましい笑い声が聞こえ、なんか楽しそうだなと目をやると尋常じゃなく笑っている。

もう「はははは!」じゃなくて「きゃきゃきゃきゃ!」ってな表記が相応しい奇声。

何事かと思ったが、彼が笑い上戸である事を前に聞かされたのを思い出し納得。

これが笑い上戸か・・・と観察していると、彼が笑って指す先には寝そべっている人が。

寝ている人、号泣。

泣き上戸を見て笑う笑い上戸。

場は混乱してまいりました。

泣き上戸は「不味い」「上手い」「こんなのいらない」と色んな理由で泣き出し

笑い上戸はそれを見て笑ったり、店員が何か運んできたのを見ても笑ってる。

この2人を見て喉がかれるほど笑った。

僕はメチャクチャ酔うと「ごめんなさい」を連呼する謝り上戸なので人のこと笑えないが。



そういえば、今思い出したが、この時、僕が「僕は酔ったら『ごめん』ばかり言うんだよ」と言うと

友人の1人が「あははいつもとかわらないじゃん

俺ってばいつもあやまってるのか?

大変気になって・・・たのを忘れてた。今度他の友人にも聞いてみよう。



で、この騒動のオチといえば・・・

泣き上戸がトイレで泣いているのを友達が慰め介抱。

腕を持ってトイレから皆のいる所へ連れて来ると泣き上戸が言いました。

「お、お尻がいた〜い!(TロT)」

い、いったいトイレで何があったんだ!

ま、まさか・・・

ホモ疑惑をかけられる友人。

一番煽ったのは僕な訳だが。



ドリル

そういえば、本格的ホモ疑惑の人物がいる。

冗談でやっているとか思うかもしれないが、本人見ればわかる。

かなり恐い。決して女装癖があるわけでもなく、いたって男なわけだが。

僕の太もも触ってきたり、友人にキスせまったりとかなりの問題人物。

今回の酒の席にも呼ばれてもいないのについて来て奇行を色々と。

キス迫られた友人の近くに座ろうとしたので慌てて他友人が席確保。

しかし、飲み始めて席移動したりする人間が目立ち始めると

ドリル(ホモ疑惑の彼の別称。掘るから・・・)が移動をはじめる。

ターゲットにされた別の友人は

「暑くない?服脱げばいいのに」

「(ポテトをつまんで)はい、あ〜ん」

など集中攻撃を受け僕らのところへ逃走。

「いつでも帰れます!」と哀れだった。



嫌がられるといえば、僕がいる所にスカートの短いカワイイ子が来たんだが

「いや〜、もうその足に目が行っちゃってどうしようもないよ」と言ったら

嫌そうな顔をして「じゃあ隠さないと」と言って座布団で隠して

暫くして別の所へいって二度と来てくれなかったので

周辺男性陣に謝った。

やっぱ、ストレートに言い過ぎただろうか。

でも、どうせ黙っていても、チラチラする僕の目線は誤魔化せそうもないし・・・


03/10/8 いらない

天下一品へ行く。知らない人のために書くがラーメン屋さんだ。

母親には不評だが、仲間内や*くの*、そして僕の評価はかなり高い。

こってりスープが大好きだ。

で、キャンペーン中らしく料金を払った後、店員にくじ引きを勧められる。

くじを取って開けてみると赤いギザギザ吹き出しの中に「あたり」の文字があり

店員に渡すとバッチが手渡された。

バッチ・・・

友人はハズレだったらしく50円券だそうだ。

そっちのほうがいいんでないかい?

趣味の悪いネオン風点滅ライト、磁石付きなので

今、家の冷蔵庫で暗い台所でピカピカ光っている。

有名人?

大学の学園祭に行ってきたんだが、なんとゲストにスピードワゴンが来ていた。

芸能人をじかに見る機会なんてほぼ無い田舎在住の僕にとってはオオゴト。

パンフレットに目を通していなかったせいで「なんかスピードワゴンっていうお笑い芸人が来るらしいよ」

というのを聞いて驚いて時間を調べるともう始まってる。

うっはー!と慌てて駆けつけて人だかりに近づくと

ああ!舞台に立っているではないか!(当たり前なんだが

感動して、急いで携帯のカメラに収めようとしたんだが

周りを見ると皆、舞台の芸に見入っていて誰も携帯を向けたりしていない。

恥ずかしさを感じつつ、撮るのを止めて舞台に集中する。

マイクの調子がおかしいらしく、耳障りな爆発音が不定期に頻繁に鳴る。

ネタの最中に間が悪すぎる。流れの邪魔だ。

だが、それすらも笑いに変えてるところが凄いね。

面白かった。

で、感動したと友人に話すと「スピードワゴンって誰?」

・・・くぅ!M1にも出てたのにぃ。ガンバレスピードワゴン!


03/10/2 解明

前にゲームする気が無くなった、と嘆いていたが理由がわかった。

面白くないゲームばかりやっていたから。

2000円シリーズの地球防衛軍、新三国志無双2などをやったところ

*くの*と一緒にハマったハマった。

弟から借りた、FF10-2をやり始め

開始30分で一気にゲーム熱が覚めてしまい、もう何もする気がなくなる。

面白くないゲームというのは、僕の活力を根こそぎ奪ってしまうらしい。



そして、今になって初めて自分の好きなゲームジャンルに気がついた。

てっきり今の今までRPGが好きなのだとばかり思っていたが

聖剣にキングスフィールド、ブランディッシュに悪魔城ドラキュラ。

鬼武者、デビルメイクライ、地球防衛軍、新三国志無双、ワタル。

成長して進む事が出来るアクション要素のあるゲームが好きなのだ。

道理で、普通のRPGは途中で投げ出すものが多いわけだ。

己を知るということの何と難しい事よ。



僕は長年、友人という言葉を崇高なものだと思っていた。

自分が相手を好きでも、相手が友人と思ってくれていない可能性があるのなら

軽々しく、友達、友人と思うべきではないと思っていた。

ということで、僕には友人は少ない。

電話するにも相手に邪魔になったらと考えて電話しなかったりと

接する前から躊躇してしまい、疎遠になっていった友人が多く居た。

でも、この間友人と話していて、ふと、この悩みを話すと

「こっちが友達と思ってたら、友達でいいんだよ。

 たまに電話で話す友達、それで良いじゃないか。

 嫌いな奴からの電話だったら出ないよ。気にせず電話して良いのでは?」

僕にとって、かなり衝撃的な考え方だった。

でも納得した。

そっちの方が気楽でいい。

友達を増やす事が出来そうだ。


03/9/24 遭遇

石川県輪島市白米町にある「道の駅・千枚田ポケットパーク」に行く。

海が綺麗に見えるいい場所だ。よく行く。

そこで日頃余り見ない案内の看板を見ていると、知らない若い男の人に話しかけられる。

「(携帯の)写真撮って下さい。ここ押すんです」

見ると、おばあちゃん、男、話し掛けてきた男という3人組みで

おばあちゃんは、ここで販売している人だ。

カメラを向けると、おばあちゃんが嬉しそうに

「撮らないでいいって。こっから向こう撮ってぇ」

一体どこでどうなったら、こんな状況になるのか激しく疑問。

急に遭遇したハートフルな場面に戸惑いながら撮影し終了。



その後、洋服の店に行く。

*くの*は下着売り場に入りびたり。

僕は居場所が無い上に用も無いので暇で仕方なかった。

女性売り場でウロウロしてたら、このご時世あらぬ疑いの目で見られるし

男性服売り場でボケっと突っ立ってたら、おばあさんが話し掛けてきた。

「この服とこの服、どっちが良いかねぇ」

周りを見ても誰もいない。

え?俺?俺に聞いてるの?

サンダルにヒザ上ズボン、半袖というオッサンセンスバリバリの格好の

洋服センス0爆発まるわかりの僕に聞きますか?

(死語ばかりで文章センスもないなこりゃ)

「え〜、コチラのほうがいいと思いますよ。他の人に聞いたほうがいいかも」

と、アドバイス?して数分後。手ぶらで場を移動するおばあさん。

カワネェノカヨ



話が少し戻るけど輪島の千枚田での話。

さて、車に戻りますかと歩いていると、木の植え込みにある看板が。



「とんびがお客様を狙っております。お気を付けください。」

サルが観光客の持ち物狙ったりするのは聞いたことあるけど

人間狙う動物は初めて聞く。

っていうか俺たち食料ですか?

侮れないな、とんび。


変な話その1/ 変な話その2/ 変な話その3
変な話その4/ 変な話その5/ 変な話その6
変な話その7/ 変な話その8/ 変な話その9
変な話その10/ 変な話その11/ 変な話その12
変な話その13/ 変な話その14
変な話その15−このページ
変な話その16 変な話最新ページへ
ダメだしシリーズ/ 気まずかったシリーズ/ バカメール
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー